スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -

負けたくない。
何事にも。

- comments(0) -

弱虫な君が好き




弱虫なところがすきなのかも知れない。




でもいつまでたっても弱虫じゃ
私の心は掴めないんだよ。




私のことが本気で好きなら
本気で好きだと言って。




でなきゃ私も好きといえない。




だって私も君と同じ弱虫だから。




同じだから好きなのかもしれないね。




考え方も似てるし




表現の仕方も似てるし




きっと




お似合いのカップルに




なれると思うの。




周りの目がなくて




私たちに勇気があれば




もう気持ちは繋がってたんじゃ




ないのかなあ?




早く気持ちを伝えたい。





もう終わりの合図が





近づいてきてる。





待って。




待って。




行かないで。




どこにも行かないで。





重いかもしれないけど。




これが本当の
私の気持ちなの。





今すぐにでも伝えたい。




大好きだって。

 comments(0) -

こっちに書くのは
半年ぶりか。




色々あったよ

この半年で。笑




とにかく今は
合格ること目標に
やってくしかねえんだな。




あと、ピカさんとも
なんとかなりたいね。




これは切実に。




きっかけが欲しい。




でもじぶんから
作りに行かなあかんよね。




がんばらなきゃ。

日常 comments(0) -

いらいらすんのよね。



いらいらじゃないかもしれないけど
どーしたらいいかわかんない。
どーなればいいかわからない。
自分がやりたいことと
現実のギャップ?
それがでかいの。
夢はいっぱいある。
それかなえるまで死ねない。
夢かなえるために
何を犠牲にしたらいいのか
わからない。

病み comments(0) -

気がつけば今
考えていた未来
過去があって今がある
でも考えていた今じゃないわ
こんな現在望んでないの



あのときの言葉を
信じたのが悪かったのね
あたしが悪いのよ
そんなことわかってるの



一人は慣れてる
そう強がってみたけど
強がりほど弱い
生き物ってないのよ



一人になって気づいた
あなたのあのときの一言
「無理しすぎなんだよ」
無理なんかしてないって
ずっと思ってたのに
今は目から冷たい涙が流れてた



あなたの声が
聞きたくなって
突然だったけど家に行った
家に着いたら鍵がかかってたから
留守なのかなと
来た道を戻ろうとすると
家の中からどたどたと
走る音がする
誰かいるの?とたずねると
子どもと戯れていた
あなたがいました
この子誰?って聞いたら
俺の子ってためらいもなく
言って来たよね
意味が分からない
何を言ってるの?
子どもいるのにあたしと
つきあったりなんかしたの?
今までの優しさ
全部本気じゃなかったの?

 comments(0) -
| 1/51 | >>